中小企業を守る - 保証が必要な3つの理由

中小企業を守る

保証が必要な3つの理由

 

建設土木業界は、毎日の天気と同じで予測できないことが起こる場合があります。そのため、お客様は、損害、動作不良、作業の中断や阻害を引き起こしかねないその他の事故から機械を保護するために、保証が必要であることを理解しています。生産性を維持すること、また機械の故障によって生じる出費及び不稼働時間を回避することが、お客様にとって重要であることを、ご利用のメーカーは認識しています。

​​メーカーが機械の標準保証を提供している理由はこのためです。通常であれば、この保証は新車購入より12か月間適用され、その間は安心して機械を利用できます。標準保証の目的は、指定された期間中、機械の動作を保証して、中小企業のお客様が継続的に事業を営むことができるようにすることにあります。

しかし、当初の標準保証が終わってしまったらどうなるのでしょうか。建設土木機械は、標準保証で保証される12か月よりはるかに長い期間使用できるように製造されています。実際のところ、機械は適切なメンテナンスや修理を行えば、5年、10年、あるいは20年も使用できる場合があります。この機械を長期にわたって保証するために、標準保証期間の終了後も延長保証サービスプランでお客様の投資が守られるよう保証いたします。

延長保証プランで得られるの3つの利点を以下にご紹介します。

 

1. 標準保証期間終了後も機械を保護

​​​​​​​​​​​長期にわたって機械を保護するための延長保証サービスを、手間なく簡単な手続きで受けることが出来ます。

お客様が業界全体と同様であるなら、資金調達する機械に対して今までより高い柔軟性や利便性を求めることでしょう。これは、米国リース事業協会によって確認された10の取得傾向の1つです。1延長保証サービスプランでは、その両方が提供されます。

例えば、機械購入のファイナスを提供するファイナンス会社は、機械の標準保証に延長保証プランを含めるでしょう。このプランにはさまざまな保証レベルが用意されており、お客様のニーズに最適な保証を選択できます。

延長保証プランには、定額での機械修理も用意されています。これにより、機械の不稼働時間に伴うリスクやストレスを低減しながら、長期的な財務予測をさらに正確に行うことができます。

 

2. 質の高い修理が受けられる

延長保証サービスプランのもう1つの利点は、質の高い修理が機械に提供されることです。機械の故障や動作不良が発生した場合は、修理する必要があります。これは費用がかかるだけでなく、故障部分の修理に最適な部品が使用されるかどうかは保証されていません。

延長保証サービスプランでは、工場でトレーニングを受けた技術者が、本来の製造工程で使用されている部品を使って機械を修理することが保証されます。高いレベルの修理を施すと、結果として機械の寿命が延びます。これにより、長期にわたって中断することなく仕事に取り組むことができるため、投資回収率が向上します。機械を長持ちさせることは、ROIを高めることになるのです。 

 

3. 機械の売却価格が上がる

追加の長期保証と質の高い修理を利用すると、機械の売却価格は高くなります。

Wells Fargoの「2016 Construction Industry Forecast(2016年建設業界予測)」に回答したコントラクターの約3/4が、2016年は中古車の販売が増加するか、変わらないと予想しています。2企業は機械の売却に備えて、機械をできる限り良い状態にしておくことが重要です。これを実現するのは難しい場合がありますが、機械が過酷な現場で日々稼働することを考慮すると、延長保証サービスプランで提供される長期保証と質の高い修理は、機械の売却価格をできる限り引き上げるうえで役立ちます。

Cat Financialが提供する延長保証プランは、標準保証を延長して、Cat®機械に対して質の高い修理を保証し、最終的に機械の売却価格を上げることができます。以上の利点によってリスク管理を改善し、建設土木業界特有の不確実で予測不可能なリスクから中小企業のお客様の投資を保護することができます。

 


見積を依頼する

募集・応募事項をご覧ください。商品、価格、現在のオファーに関する情報は、お近くの販売店にお問合わせください。

開始する

現在のオファー

お客様のニーズに合った、独自のファイナンス商品および延長保証プログラム。

詳細を見る

延長保証

当社では、Cat機械に合わせたオプションをあらゆる業種のお客様にご提供しています。

詳細を見る