リース契約のオプション活用

機器リースの変更手引

リース変更のためのオプションを理解する

専属金融会社であるキャタピラーファイナンスは、お客様のビジネス環境に応じた柔軟なオプションをご用意しています。

Is it time to modify my equipment lease agreement?
 

One of the most important attributes your company can possess is an ability to remain flexible, respond to changing trends, industry disruptions and internal growth. In an ever-changing world, your business will need to follow suit or risk falling behind competitors.

Because of the constantly shifting landscape you operate in, it's a good idea to regularly review your financing options to determine whether it's time to modify any existing leases or other financial contracts. 

According to ELFA's 2016 Survey of Equipment Finance Activity, equipment financing increased 12.4 percent during 2015. Within this sector, construction represented 12 percent of all financed equipment, while agriculture accounted for 9 percent.

Captive financiers comprised 30 percent of funding sources, the second-highest draw in this category, representing a 3.3 percent year-over-year rise for this sector.

Further, new business volume growth surged in all market segments.

With so much growth underway, it means your company should also be capable of changing when necessary. Taking a moment to review your leases can potentially save your company money and keep operations flexible to respond to the ever-changing business cycle.

 

そろそろ当社の機器リース契約のオプションを検討すべき時期なのでしょうか?
 

貴社が備えるべき最も重要な特質とは、柔軟性を保つことであり、変化の動向や市場の変化、社内の成長に対応できる能力を持つことです。刻々と変化する世界では、ビジネスは先例に倣う必要があります。さもないと 競合他社に後れを取るリスクを冒すことになりかねません。

経営環境が絶え間なく変化する状況においては、既存リースなどのファイナンス契約について、その変更時期を判断するため、定期的にファイナンスオプションの見直しを行うことをお勧めします。 

 ELFA の2016 Survey of Equipment Finance Activityによると、2015年中は機器に関する融資は 12.4%も増加しています。このセクター内では、資金調達対象となった全機器のうち、建設・土木部門が12%、農業・畜産部門が9%を占めています。

専属金融会社は資金源の30%を占め、このカテゴリーで第2位で、このセクターでは前年比3.3パーセント増となっています。

さらに、すべての市場セグメントで新規取扱高が急増しました。

成長が極めて著しいということは、貴社においても、当然必要な時に変化できるということを意味します。時間を取ってリースのオプションを検討することで、今後経費の節減が可能となり、経営の柔軟性を確保して絶えず変化するビジネスサイクルに対応することができます。

 

How do I know when to modify my lease?
 

Unfortunately, there is no single answer for when to consider modifying your current leasing arrangements. However, there are several signs you can follow to help you determine when it is the best time to do so.

One indicator that it's time to review your lease agreements is on the anniversary of when you obtained the new equipment. Every 12 months, step back and review how the equipment fits in your current business model and whether it's helping you reach your next growth milestone. You might find that it would make more sense to alter your current arrangement, either by switching from a long-term lease to outright purchasing the equipment, or vice versa.

Another signal that might suggest it's time to modify is following a major upheaval in your company. Whether that involves moving into a new space, reaching a predetermined business goal or a management shake-up, rapid scaling or operational overhauls are the perfect time to review your current obligations and leases to see where it's possible to make changes that reflect the new reality.

Cat Financial offers you a wide range of equipment leasing options that provide the flexibility you need to grow your business at a rate that best suits your company. Check out our leasing options and request your quote today.

 

資金面での障害を取り除くための4つの簡単なステップ

事業の成長を阻む障害を取り除く方法を模索している場合は、ここでご紹介する4つのステップを参考にしてください。

詳細
中小企業を守る - 保証が必要な3つの理由

延長保証プランで得られる3つの利点

詳細
見積を依頼する

ご購入がお決まりですか。オンラインフォームにご記入ください。販売店の担当者がすぐにご連絡いたします。

詳細

資金面での障害を取り除くための4つの簡単なステップ

事業の成長を阻む障害を取り除く方法を模索している場合は、ここでご紹介する4つのステップを参考にしてください。

詳細

中小企業を守る - 保証が必要な3つの理由

延長保証プランで得られる3つの利点

詳細

見積を依頼する

ご購入がお決まりですか。オンラインフォームにご記入ください。販売店の担当者がすぐにご連絡いたします。

詳細